いくらかかるの?注文住宅の疑問あれこれ

注文住宅はまず予算決めから!

結婚して子供ができ、家族が増えると欲しくなるのがマイホームです。自分達のこだわりが沢山詰まったお家に住みたい!という方も多いのではないでしょうか。住宅を購入する際、土地と建物がセットで購入できる建売住宅と、自分達で土地から探し、希望通りの建物にしてもらう注文住宅があります。もし、予算的に余裕があるならば、注文住宅は憧れますよね。
注文住宅の購入予算は基本的に収入の5倍と言われています。注文住宅の予算決めは、資金計画をしっかり行うことからです。だいたい建物本体が予算の70%を占めます。そして15~20%が付帯工事費、残りの5~10%がその他諸経費です。住宅ローンを滞りなく払い続ける為に、世帯年収がいくらで、どのくらい自己資金を用意できるか、しっかり把握しておきましょう。

満足度アップの素敵な住まいをつくろう!

実際に家づくりが始まると、間取りやローンのことで頭がいっぱいになり、インテリアは後回しになりがちです。しかし、素敵な住まいをつくるには、インテリアは欠かせません。そんな時に、住宅メーカーにはインテリアコーディネーターがいます。その道のプロからアドバイスを受ければ、住まいの満足度もグッと高くなります。
まずは、住宅メーカーの商品カタログや住宅誌を参考にし、どんなインテリアが好きかイメージを掴んでおくと良いです。そして、一番大事なのは、どんなライフスタイルにしたいかです。ライフスタイルによってインテリアのコンセプトも変わってきなるので、そこは明確にしておきましょう。また、毎日お料理をするお母さんにとってキッチンデザインも重要です。毎日のお料理が楽しくなるような素敵なデザインを考えてみましょう。

二世帯住宅は二つの世帯が寄り添って暮らすことで様々なメリットがあります。共働きの子世帯への援助や、親世帯の将来的な介護など購入する理由は様々です。