家づくりで失敗しないために!

無理のない返済ができる予算に設定する

家は自分の城という言葉があるように、マイホームは人生の中での最も大きな買物の一つと言っても過言ではありません。家は購入がゴールではなくその後も住み続けていく物であり、いろいろな部分にこだわってつい費用をかけ過ぎてしまうというケースも少なからずあります。もちろん快適な空間作りは重要なポイントの一つですが、それによってローンの返済が苦しくなるようでは本末転倒です。長期でローンを組む場合、払い終える時の自身の年齢も考慮して無理のないペースで払い続けることが大切になります。
そのため、内装などの家のデザインにこだわる人はそれに掛かる予算をしっかりと計算をして、時には不必要な部分の予算を削るといった決断も必要です。

土地を選ぶ時は毎日の生活を考慮して決めることが重要

家を作る上で土地選びも重要なポイントの一つです。毎日の生活で通勤や通学などの移動はもちろんのこと、食事や日用品の買物といった公共施設の充実の有無で利便性は違ってきます。中には費用を抑えることばかり考えた結果、駅から遠かったり周りに買物ができるお店がなくて生活に不便を強いられてしまうというケースも珍しくありません。駅近など利便性が高ければ必然的に土地の値段も高くはなってしまいますが、自分が生活する中で必要だと感じる物が揃っている場所を選ぶことも重要です。
施設だけでなく家の周り状況を確認することも忘れてはいけません。せっかく日中の陽射しと生活の快適さを確保するために南側にキッチンなどの重要な設備を集中させたのに、後々高い家が建ってしまって陽射しが入らなくなったという失敗をする人も少なからずいます。こういった失敗をしないためにも、家の周りの状況も確認が必要です。

設計事務所では、経験豊富なプロが希望に沿った設計を行っており、理想的な家づくりを目指している場合には良いパートナーとなります。